1. クラスTシャツ

おすすめのクラスTシャツについて

​学生に採用しやすい

学校行事で良く採用されるクラスTシャツ。
予算が限られているなか低価格で素体が購入でき、
また自由にデザインをしやすいというので重宝されています。

クラスTシャツは大学生などにはもちろん、小学生にもよく利用されています。
Tシャツに自由に絵を描くなど、授業にも採用できるために教材として扱いやすいものです。

オリジナルTシャツならこちら
https://www.s-parkle.co.jp/


学校の予算は限られていますので、あまりお金をかけられない場合であったとしても
低価格のTシャツであれば担任教師も簡単に採用しやすいのです。

その価格の低さ、そして加工のしやすさはトップともいえるTシャツ。
今も昔も教育現場でも多く採用されているものといえます。
いまやパソコン加工で簡単にプリントできる時代ではありますが
クラスでTシャツを作るときには洗濯可能な染料で友達のTシャツをデザインして絵を描き、
友達に描いてもらったクラスTシャツを着用するといったクラスイベント、授業の一環などもあります。

またクラスTシャツは、全員同じデザインでもパソコンが普及した今スキャナーで
画像データを取り込むなどを行うことによって、アイロンプリントを使えば簡単に同じデザインで、
しかも自作デザインのTシャツを着用できるのです。


さらに、Tシャツは素材を切って加工をすることも簡単です。
プリントだけではなく、カットしてプルオーバー風にして着こなすのもよいのではないでしょうか?
Tシャツはプリント部分以外は同じ形をしていますが、
カットをすることによってそれぞれがオリジナリティーを出すことができます。
もちろんクラスTシャツに求められるのは一体感だと思いますが、
それだけではなく自分の嗜好も表現しやすくなります。

カットを施すことでよりファッション性が増しますので、
小学生の子供らしいシンプルな着こなしから
高校生以上のオシャレな着こなしまで思うがままなのです。

またそのシンプルさはインナー、スカート、パンツのデザインも選ぶことが無く何でも合わせやすい為、
私服メインで行うクラスイベントでも活躍するのです。
制服以外で行うクラスイベントでも一体感を出すことができるクラスTシャツ、
普段とは違うもので、尚且つ一体感をそのまま残しておくには最も扱いやすい衣類といえるのではないでしょうか。